教育か、いじめか

職場に年下の同僚がおりますが、

その同僚の仕事のできなさっぷりに悩まされています。

指示されたことは素直に従うのですが、

本当に従うだけです。

指示されていないことや、やりかたを工夫する、なんてまったくしません。

それどころか、間違っていても指示されたとおりにしかやりません。

そしてもう一つの問題は、複数の仕事を振られたときに、

最後に頼まれた仕事を優先するという、

タスク管理にも難があります。

その上、仕事のいくつかは忘れたと言って手を付けないままだったり…

挙句の果てに、「ほうれんそう」が全くできません。

指示した仕事が終わっても報告しない。

進捗状況や1日の結果を連絡しない。

仕事が間に合わなくても相談しない。

アルバイトのような仕事のやり方を見ていてわかることは、

責任感が欠如しているということです。

責任感が無いので、任された仕事を最後まで面倒を見ようという意思がない。

意思がないので、仕事の出来に不安を感じない。

不安を感じないので、終わらないときに自ら調整をしようとしない。

そんなことがずっと続いており、

他の人からも指摘することが多くあります。

しかし馬耳東風。

いつまでも同じことを繰り返し、みんなの指摘も徐々に語気が強くなっています。

さて、この仕事のできない同僚に対する指摘は、

教育のつもりですが、本人はどのように感じているでしょうか。

もしかしたら、いじめか何かだと思っているのでしょうか。

…本当に、扱いに困ります。

広告を非表示にする