体外受精カウンセリング

6月上旬に申し込んでいたカウンセリングを受けてきました。

旦那さんも有休を取って一緒に行ってくれました。

カウンセリングの前にハーバーランドに行きました。7月にウミエにオープンしたイオンを下見して、ランチはいつも食べたいねと言いつつ並ぶのがイヤで食べれなかったEggsnThingsのパンケーキ。並ばず入れました。初めて食べたけど美味しかったぁ。

クリーム盛り盛りだけど、甘くないのでたっぷり食べれた。

オムレツも美味しかった。

バーガーは、バンズがいまいちでした。。ポテトは美味しかったです。

旦那さんと半分こしてお腹いっぱい。値段はちょっと高めですね。夏休みだからか平日なのにちびっこ連れが多くて、店内は結構ガヤガヤしてました。ゆっくりできる雰囲気ではなかったです

次に行くときはがっつりとパンケーキを食べようと思いました。三宮にある幸せのパンケーキってお店もいつも女性の行列になってて気になってます。

カウンセリングのほうですが、カウンセリングと言ってもこちらが訊かれることはあまりなく、看護師さんが体外受精について1時間半ほどかけて丁寧に説明してくださいました。

誘発方法

移植スケジュール

採卵日程表

体外受精の費用

について細かく説明してくださり、行く前は旦那さんが理解できるかなぁと心配でしたが、帰りに聞いたら、だいたい理解できたよ、と言ってました。

私自身も、こちらのブログで体外受精について断片的にはわかっていたのですが、説明を受けて一連の流れがわかりました。

その単語聞いたことあるある、と思いながら抵抗なく説明を聞けました

わかってなかったこともいろいろあり、体外受精カウンセリングは必須ではないけれど、私のような初心者は受けてよかったです。

私の場合、多嚢胞で自然排卵もしないので、アンタゴニスト法とホルモン補充周期での移植しかないかな。。

私が気になっていたこともスッキリ解消しました。

これまで排卵までに時間がかかった。誘発&タイミング法は、複数排卵するのを防ぐために慎重に投薬するため時間がかかる。体外の場合は排卵しないようにしながら複数卵胞を育てるため誘発方法が異なる。

卵胞が育ちにくく、採卵までの日数がかかって注射代がかさみそう。そこまで長くならないはず。D20までには採卵になる。

多嚢胞なのでOHSSになりやすい?採卵後に数日で生理がきて緩和する。入院するほどに酷くなるのはクリニックで年に12人ほど。

費用の説明で旦那さんが高額さに躊躇するんじゃないかと思ったけれど、それまでの説明で体外受精に対して前向きになったのか、協力的なかんじです。採卵時には付き添うと言ってくれ、費用も援助してくれそうです。50は超えると覚悟してますが、実際にやってみなきゃわかりませんよね

説明を受けて、思っていた以上に薬の服用や注射が大変そうズボラな私が間違わずにスケジュール通りにできるのか旦那さんは私が薬漬けになるのが心配だそうです。

それとやっぱり、日数がかかるんですね。。タマゴ取ってサッと移植、とはならないんですね。。いつ妊娠できるんだー!

最初からうまく行くとは思ってません。何個採卵できて、何個受精卵ができるのか、未知なので。

今周期はお休みなので、次から体外やってみます

わが子に会えますように

帰りにコストコに寄りました。

ローストビーフ盛り盛りのサンド。

昼も夜もがっつり。