公文書管理

今更にこんなことがテーブルに乗ること自体が異常なのですが。

それでも尚「しっかり抜け道を用意して」が見え見えですな。

【公文書管理見直し◆国民の「知る権利」が危うい◆】

 先月初め初会合を開いた政府の有識者会議は、1年未満の文書の範囲や廃棄する場合の責任の所在を明確化する方向で議論を進める。もう一つ焦点となりそうなのが「個人メモ」の扱いだ。公文書管理法上の保存・公開の対象になっていない。

広告を非表示にする