J1 2017 第22節+α

お疲れちゃんなのだ

まずはカープ

1日優勝マジック33が点きましたがナゴヤドームで1分け2敗で優勝マジックが消えました

マツスタでクソ巨人戦は見事な勝ち越し

あとクソ巨人の奴らは嫌いですが阿部慎之助 2000本安打達成おめでとうございます

そして明日から京セラで虎と直接対決

そして金曜日からまたマツスタに戻り燕さんと戦います

こっからサッカー

まずはJ1

第22節です

夏休みの連戦もこの節で終わり

もうそろそろ日本代表の試合もあります

選手選抜もしっかりして欲しいですね

まず川崎鹿島は31

川崎はパス回しで圧倒し前半終了間際オウンゴールで先制し後半FW阿部やMF家長のゴールで突き放し連勝

鹿島は川崎の攻撃に振り回され終盤途中出場のFW鈴木のゴールのみで10試合振りの敗戦

セレッソ浦和は42

セレッソは前半早々にエースFW杉本の2ゴールで流れを引き寄せその後も日本代表MF山口らのゴールで突き放しました

浦和は前半守備陣が崩壊し後半は押し込みましたが攻撃の精度を欠きました

横浜FM鳥栖は10

横浜FMは前半9分FWビエイラのゴールで先制し守備も相手にスペースを与えず無失点で凌ぎ3連勝

鳥栖は球への寄せが甘く同点のチャンスも生かせず4試合振りの敗戦

清水柏は14

柏は効率良く得点を重ねエースFWクリスティアーノの2ゴールやFW武富らのゴールで快勝し4戦負け無し

清水は後半9分DF鎌田のゴールで1点を返しましたが逆襲への対応が甘く3試合振りの敗戦

ガンバ磐田は02

磐田はMF中村のFKからDF大井やMFアダイウトンのゴールで快勝し2戦負け無しで3試合振りの勝利

ガンバは好機を再三作りましたがFWアデミウソンやFWファン・ウィジョが仕留められず3戦未勝利

FC東京神戸は10

FC東京は後半攻勢に出て43分途中出場のFWウタカのゴールで均衡を破り5戦負け無しで連勝

神戸は前半にMF小川が後半にFWハーフナーが決定機を決めきれず3連敗

甲府札幌は11

甲府は先制を許しますが後半27分途中出場のMF阿部のゴールで追い付くも2戦未勝利

札幌は前半10分FWジェイのゴールで先制しますが逃げ切れず連敗は2で止まりましたが3戦未勝利

大宮新潟は10

大宮は後半28分FW江坂のゴールで先制し守備も人数をかけて守りきり6試合振りの勝利

新潟は30本近くもセットプレーを得点につなげられず10戦未勝利で3連敗

今節の注目カード

仙台広島は10

仙台は前半押し気味に進め無得点に終わりますが後半6分FW奥埜のゴールが決勝点となり8試合振りの勝利

広島は攻め手が少なく2戦未勝利で3試合振りの敗戦

順位表

首位鹿島

2位セレッソ

3位横浜FM

4位川崎

5位柏

6位磐田

7位ガンバ

8位浦和

9位FC東京

10位鳥栖

11位神戸

12位仙台

13位清水

14位甲府

15位札幌

16位大宮

17位広島

最下位新潟

勝敗表

鹿島△○○○●

セレッソ○○●○●

横浜FM△△○○○

川崎○●△○○

柏●△○△○

磐田○○●△○

ガンバ●○●△●

浦和○●●△○

FC東京△△△○○

鳥栖●○○△●

神戸○○●●●

仙台●△●△○

清水○●△○●

甲府●●○●△

札幌△○●●△

大宮△●△●○

広島△●○△●

新潟●△●●●

次節(第23節)は8月19日と20日

19日

鹿島清水

浦和FC東京

川崎札幌

新潟仙台

ガンバ柏

広島甲府

鳥栖大宮

次節の注目カードは磐田セレッソ

20日

神戸横浜FM

取りあえずここまで

Ciao